2007年11月15日

ジーザス・クライスト=十人十色

071115_gillan.jpg

先日、四季の「ジーザス・クライスト=スーパースター」についてのブログをアップした。

その後、「イアン・ギランがイエス・キリストをやっていたのか!?」という声が、私の周りに少なからずあって、結構、興味を示していた人がいたので、ここであわせて紹介しておく。

それと、この際、ギランだけじゃなくて、いろんなイエス・キリストも紹介しておくことにする。

下記は、Youtubeにあった「JCS」の中のイエスのアリア、「ゲッゼマネ」の主なものである。イアン・ギランはアルバムなので映像はないが、それ以外はいろいろ見比べたり、もちろん聞き比べしてもらえば面白いと思う。

ちなみに「ゲッゼマネ」という曲は、自らの運命を悟ったイエス・キリストがただ一人、ゲッゼマネの園で神と対峙する場面である。

興味のある方は、今すぐ手元の新約聖書をご覧あれ!

ところで巻頭の写真は、言うまでもなく我らがギラン先生。でも、よくよく考えると怪獣みたいな名字だなぁ、ギランって。

イアン・ギランの「ゲッゼマネ」(ロンドン・オリジナル)
http://youtube.com/watch?v=O2cCuadivpE&feature=related
※音声のみ。映像はありません

テッド・ニーリーの「ゲッゼマネ」(1973年映画版)
http://youtube.com/watch?v=rDHoTOgeNWE&feature=related

1998年のJCSツアーより(歌い手不明)
http://youtube.com/watch?v=8_x1PLDaeO4&feature=related

グレン・カーターの「ゲッゼマネ」(2000年映画版)
http://youtube.com/watch?v=RaPM1QdpbbE&feature=related

ドイツ語の「ゲッゼマネ」
http://youtube.com/watch?v=tNKo4zGnwSs&feature=related
でも、こいつ、ヘタやなぁ・・・。音程不安定やし、第一、威厳がない。

ACLO版「ゲッゼマネ」。よくわからないのだが、おそらく近年のものと思われる
http://youtube.com/watch?v=BHzFIHjkxRU&feature=related
でも、この人がが結構、上手かったりするのでびっくり!

いや〜、でもみんなたいがい良いね。

何と言っても、これが「ロック・オペラ」やで、という感じ。

ねぇ、アサリさん。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6804912

この記事へのトラックバック