2007年11月07日

聞かせてよ愛の言葉を

以前、10月16日の本ブログでもチロっと書いていたが、最近、NHKの朝ドラ『ちりとてちん』にどっぷりと嵌っている私である。いや〜、なんか見てしまうんだわ、これ。

役者さんたちもいいし。自分的には『ふたりっこ』よりも、はるかに面白い感じ。マジで見入ってます。

とはいうものの、平日の朝(私が見ているのは、午前7時半からのBS版)は何かとテンヤワンヤで、いろいろ通勤支度をしながら、横目でチョロっと見ているのであるが、このドラマ、結構、じっくり見ていないと本来の面白さはわからない(物語の構成が、結構、緻密ということ)ので、結局、土曜朝にBSでやっているまとめ再放送であれこれ再確認しながら、また楽しんで見ているという次第だ。

今日も、横目でチラチラ見ていたのだが、途中、挿入されているBGMを聞いて、びっくりした。
 
 
最初は、このドラマ用のオリジナルかと思っていたのだが、なんや歌がある。朝食を食べる手を止めて聴いてみると、フランス語ではないか!?

聴いているうちに、ようやく判った。これはシャンソンの名曲『聞かせてよ愛の言葉を(Parlez Moi D'Amour)』ではないか!? 聴いたことのないアレンジだから、最初は、わからなかったよ。

いや〜、困るなぁ、朝からこんなの流してくれるなんて。なんちゅ〜、朝ドラや。

私が最初に、この曲を聞いたのは、1990年少し前に公開された映画『モダーンズ』のサントラCDからであった。当時、よく通っていた大阪ミナミのバーで、たまたまかけられていて、思わずママさんに詳細を聞き、翌日、タワレコに買いにいったのだった。

映画は1920年代のパリが舞台であり、その当時ヒットしていたリシュエンヌ・ボワイエの『聞かせてよ〜』(確か1926年のフランス・ディスク大賞受賞曲)が挿入歌のような感じで使われていたのだ。

この映画の音楽自体は、マーク・アイシャムが担当しておるのだが、エンディング・テーマとしては『聞かせてよ〜』のアイシャム編曲版が使われていたのだ。ボワイエのオリジナル版ももちろん良いが、アイシャムが打ち込みなどを駆使して編曲・演奏した「モデルヌ・バージョン」も、また素晴らしい出来だった。

余談ながら、というか私事ながら申しておきますと、この『聞かせてよ〜』の「モデルヌ・バージョン」は、私と妻の結婚式のお色直し後の入場の曲なのであった・・・(ちょっと遠い目)
私事をついでに書いておくと、その結婚式から、今日でちょうど、14年です。11月7日、結婚記念日。あ〜、14年かぁ。。。

いや〜、しかし、こんなところで『聞かせてよ〜』を聴かされるとはね〜。おかげで、朝の準備が5分は遅れたな。困ったもんだ。嬉しい「困りごと」だけど。

しばらく『ちりとてちん』から、目が離せないなぁ。いや、ホンマいおもろいドラマですわ、これ。

ところで、今朝の『聞かせてよ〜』のバージョン、誰が歌ってるのかな? ジュリエット・グレコかなぁ?

どなたかご存じの方、いらっしゃいます? ぜひ、お教えください。

参考までに、おヒマなら・・・

リシュエンヌ・ボワイエの『聞かせてよ愛の言葉を』。例のごとくヨウツベ。ええわ〜、ホンマ。
http://www.youtube.com/watch?v=B9u5UIvyJt0

映画『モダーンズ』解説など。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9041/index.html
初めて見た時、「何や、これ?」と思ったけど、見ているうちに、スルメみたいに段々、よくなってきた。好き嫌い別れると思うけど、私にはツボの映画になりました。
この記事へのコメント
いやー朝から熱いもん読ませてもらいましたわ〜
「ちりとてちん」私も毎日かかさず見てます。
時々、やりすぎ〜って思う事ありますが、
大阪制作はたいがいはずれなしで楽しめるからいいですわ。
とくに南森町界隈の天満宮周辺は住んでましたから馴染みいいですねー。
シャンソンに至ってはツボはそこでしたか・・・。
う〜ん、熱いねぇー。奥さんとの話もごちそーさまですね。
Posted by でび at 2007年11月08日 09:31
朝のお出かけシーンをイメージしながらほのぼのしておりました。

ブログ、「聴かせてよ」が目に留まり、遊びに来ました。ご無沙汰してすんません・・・

そっかぁ14周年。おめでとうございます。
またそのときの話、お伺いしたいです。

そういや、シーンに応じてのBGM。個人的に
音楽疎くて。来月にケコーン式を控えました私にご夫婦そろってご教授ください・・・

Posted by 最近活力でご無沙汰です。40歳独身より at 2007年11月08日 13:43
でび さま

おやおや、でびさんも『ちりとて』見てるんや〜。

オモロイですよね、あれ。

また、天満宮あたりで飲みましょうよ。

>奥さんとの話もごちそーさまですね。

よろしゅーおあがり。
Posted by taney at 2007年11月08日 14:00
最近活力でご無沙汰です。40歳独身より  さま

長い名前やな〜。
いやいや、ご無沙汰です。
もう全然、寄ってないんですか?

ところで、いよいよですね〜。
楽しみにしてます。

それよりも、どうもありがとうございます。
14年も、アッと言うまでしたわ。

また、ご一緒しましょう。

Posted by taney at 2007年11月08日 14:03
僕も毎朝「ちりとてちん」見てから会社に出かけます。
昨夜 落語を聴きに行ったら笑福亭仁昇さんが 落語家さんたちも結構見てる人も多いんだってマクラで言ってました。
Posted by たにし at 2007年11月11日 21:26
たにし さま

ありがとうございます。

みんな結構、『ちりとてちん』見てるんですね。

落語家さんで見ている人が多いというもの、
どこかで見た記憶があります。

でも、その割には、あまり視聴率が上がって
いないようですね、これ。

なんででしょうか?
ま、朝ドラ向きではないんでしょうかね?
Posted by taney at 2007年11月12日 10:32
『ちりとてちん』の初回はビデオリサーチによれば17.1%(関東地区)でした。

これは 前回の大阪制作の『芋たこなんきん』よりも3.2ポイントほど低いけれど・・・

のびてほしいですねぇ。

さぁっ 今朝もみるぞぉっ!


NHK朝の連続テレビ小説の過去の視聴率:
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/program/02asa.htm
Posted by たにし at 2007年11月13日 07:23
たにし さま

ありがとうございます。

あのドラマは、何気ないセリフが、結構、
面白かったりするので、非常に楽しんで
見ているのですが、やっぱり朝の家事を
やりながら見るものではないのかなぁ。。。

まぁNHKだし、視聴率なんか気にするな!
と言いたいですが。

そういえば、『ジャッジ』も好きだったけど
あれも視聴率的には、大したことないんだ
ろうな〜。
Posted by taney at 2007年11月13日 19:04
見てるよ!
て、ゆーか、やってましたっけ??
そんな歌。土曜日、みれるかな?
Posted by うちゃん at 2007年11月13日 20:33
うちゃん

この歌がかかってたのは、先週だから
今週の土曜日には、かからないかもね。
ま、そのうちまたかかるかも。

ま、とにかく今週土曜は一緒に観たいね。
Posted by taney at 2007年11月14日 19:41
こんばんは!
この「聞かせてよ愛の言葉を」を歌われているのは、
シャンソン歌手の佐々木秀実さんです。
とても素敵な歌声の方です!
http://www.gakuenblog.com/sasaki/9379

12月13日の放送で再び流れるそうです。
11月7日の放送は、聞き逃してしまったので、
ぜひチェックしようと思ってます!

Posted by QP at 2007年12月09日 05:09
QPさま

貴重な情報ありがとうございます。

そうですか、佐々木秀美さんとおっしゃるんですか。ようやく、わかってスッキリしました。

私も13日の放送で、またしっかり聞きたいと
思います。

ありがとうございました!
Posted by taney at 2007年12月10日 19:58
『モダーンズ』最高ですよね!あれの音楽を結婚式に使うなんて羨ましい!
ラストシーンでフィオレンティーノが美術館に入ってくるところの「聞かせてよ〜」は最高ですね。
DVDも一昨年あたりに買ったのですが、手放してしまった。英語字幕機能が付いてないのが玉にキズだったかな。日本でのかつての人気が嘘のようにジャケットにはジョン・ローンの影も無かったのです。
Posted by マル季 at 2008年04月08日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6571810

この記事へのトラックバック