2011年06月09日

よっ、ご同輩!

少し前のとある日、電機量販店まで買い物に行った時、妻が突然、こう言った。

「アロハの前、閉めっ!」
「んぁ???」と私。

その時私は、ユニクロで買った企業コラボTシャツ(写真)を着ていて、上に軽〜くアロハを羽織っていたのだが、妻の言葉につられ思わずアロハの前を閉めてしまったのであった。

uniq.jpg

「な、何やいな?」と私。
「あんたと同じTシャツ着てる人がおったし・・・、ちょっと恥ずかしやろ?」と妻。
「んんん、そやなぁ、恥ずかしいかな・・・」と私。

そうなんだよね〜。どこかで同じ服を着ている人に会うと、妙に恥ずかしいんだよなぁ。工場生産品なんだから、同じものって山ほどあるし、だから着ている人も山ほどいるわけだし、道ですれ違うことだってあるはずだし・・・。むしろ同じ好みを持つ同士ではないのか。なんでだろう〜・・・。

すれ違った人に、ふと「同好の士よ!」というシンパシーを感じる場合も、もちろんある。

あれは大学の頃だろうか。京都の大きな書店の中をぐるぐるしていた時、ふと前から来た見知らぬ人と目が会った。その時、私は「季刊 邪馬台国」※1という雑誌を持っていたのだが、チラと見るとその人も「季刊 邪馬台国」を持っていたのである。

向こうさんも、私が「季刊 邪馬台国」を持っていることに気づいたようで、お互いちょっとニヤッという表情を見せ、軽く会釈しながらすれ違ったのであった(なんか、フロイドの『エコーズ』の歌詞※2みたい)。

こういう場合は、本当に「よっ、ご同輩!」と快哉したくなるのだ(心の中では、してますね)。

でも、服はダメなんだよなぁ。恥ずかしいんだよなぁ。

あ、でも恥ずかしいどころの話ではない時もあったなぁ。怒りを感じそうになる時もあったなぁ・・・。

昔、ユニクロにアンディ・ウォーホールのバナナ・・・というより、ロック・ファンにとっては「ヴェルベット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」のジャケットといった方がわかりやすいだろう・・・のTシャツが出ていて、私も買って、結構気に行って着ていたのだった。

しかし、ある時、私は出逢ってしまったのだ。近所のとあるスーパーで。このTシャツを着たオバサンに。

そのオバサンは非常にふくよか過ぎるご体型であられ(穏便表現)、なのに普通サイズの例のTシャツを着ているものだから、せっかくのバナナが横に大きく、歪んでしまって大根みたいになっていて・・・。

唯一の救いであったのは、その時、私がバナナTシャツを着ていなかったということだけ。

それ以来、私は一度も、バナナTシャツに袖を通したことがないのであった。orz

ま、道を歩く際は、周囲の人の服装にも注意しておきたいものですね。(つまらんオチで、すいません・・・)


※1:もう廃刊したかと思ったら、まだ出版されていた。大したんもんです! 興味ある方は「こちら

※2:ピンク・フロイド「エコーズ」の2番の歌詞より
  (lyrics by Roger Waters)
  Strangers passing in the street
  By chance two separate glances meet
  And I am you and what I see is me 
  
posted by taney at 15:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
バナナですか・・・当時はシュールですが
たしかに相手がおばはんでは
今では「ドドスコッコッコ・・・」と言われるのみ。

そんな他人とペアになってしまった悲哀をわかちあう
こんな漫画なんぞいかがでしょう?
「OL SEXY ルミシリーズ:アイツとペア」
泉昌之『豪快さんだっ!』青林堂より
Posted by 胸焼け出来ない大人 at 2011年06月09日 19:55
よ!ご同輩 or 恥・怒・逃げ腰

たしかにこの分かれ目は時と場合によりますね。
ツーリングのバイク同士ですれ違う瞬間なんかは、よ!です。
服の場合、特にTシャツのかぶりは結構恥っですが、
マニアックなもの(たとえばS&GのTシャツとか)同士の場合、
よ!になる可能性もありますね・・・
Posted by WATARU at 2011年06月10日 10:18
胸焼け出来ない大人 さま

オバハンとウォーホール、確かにシュールでした。もう瞼に焼きついて、消えない・・・

ところで、その拗ねたようなハンドルは、何?(笑)

また、よろしくお願いします。
Posted by taney at 2011年06月10日 10:32
WATARUさま

ありがとうございます。

そうですね、マニア度と、相手の外見にもよるかも。

バナナTの場合も、それがキレイな女性だったら、たぶんこうは思わなかったわけで・・・。

またよろしくお願いします。
Posted by taney at 2011年06月10日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45844667

この記事へのトラックバック