2011年06月03日

もう6月、衣替えの季節ですね

何か怪しげでヘンな勧誘の電話に、「結構です」と答えたら、セールスから「あなた、了承したでしょう!」と契約を迫られる…

まぁ、よくある話ですな。しかし、昨日某所であったゴチャゴチャは、まるきり、これと同じ程度のおはなしではないか。

いったいぜんたい、何やってんだが…。いい大人が、しかも地位もあるいい大人が、「言った」「言わない」の低レベル論争を、これからも延々と続けるのかと思うと、うんざりする。

梅雨が来て、夏ももうすぐだというのに、あの世界はいつまでたっても衣替えができないようで。

もうあまりのバカバカしさに感動して、これ以上何も言うことがありまへん。

こういうのを「菅無理よう」じゃなかった、「感無量」というのだろうか…。
posted by taney at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事
この記事へのコメント
ほんましょーもないっすわ。やつらは。
被災地行って瓦礫片付けてこい!あほ!
・・・と過激なことを言いたくなります。
Posted by clutch at 2011年06月04日 00:26
いっそ国会を福島第一原発の近くでやればいいと思いますね。そうすれば、バカなことをダラダラとやらず、もっと急いで課題を処理するかも。
と言っても、処理できる能力があればの話しですが。。。
Posted by taney at 2011年06月04日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45690533

この記事へのトラックバック