2011年03月17日

プロ野球開幕

なんでナベツネは、そんなにヤリたいのかね? 自分が老い先短いからか?

うろ覚えで申し訳ないけど、テレビで見たら、確か「プロ野球を開催することで、世界に日本がまだまだ元気だとアピールできる」みたいなことを言ってたような・・・。

違うと思うな。

海外の国に、「お、日本はまだ大丈夫だな!元気だな!」と思わせるただひとつの方法は、

原発の問題をきちんと片づけ、これ以上、放射能の危険性がないと胸を張って言うこと

だけしかないと思うんだが。

国民としては、一番大事なことを、まず真っ先にやってくれ、というだけですね。

posted by taney at 22:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事
この記事へのコメント
ちょうど今、テレビで選手のインタビューを見たんやけど、「僕らには野球しかできないですから、野球を通じて元気を与えられたらと思います」って、それ自分の頭で考えてるんかいな。そう言うもんやと思うてるだけちゃうか。食い物もない、寒くて眠れない、いつ大きな余震が起こるかわからない・・そんな人が、年間何億も稼ぐ連中のボール遊び見てどう思えっちゅうんや!・・ってそれは貧乏人のやっかみか(^^;
Posted by iri at 2011年03月18日 00:06
iriさま

ありがとうございます。

全ての報道を見ているわけではないから、断言はできないけど、プロ野球選手の中でも、開催に反対する意見は多いはずです。金本選手とか、ヤクルトの宮本選手とか。

しかし「野球しかできないから」というのは、違うと思いますね。

野球選手が街頭に立って募金を募ると、一般人が募金を募る以上の効果が上がるはず。
それは「野球しかできない」ではないですね。

試合するだけじゃなくて、自分の立場を活かしてできることがある、そういうことを、もっと考えて欲しいと思いますよね。

それにしてもあのジジイは・・・
Posted by taney at 2011年03月18日 00:55
あの爺さんは、治りませんよ。
ここまで出来が悪いとは思いませんでしたが。
Posted by ichiro at 2011年03月18日 08:43
野外球場でデイゲームのみで、日程調節して始めればいいと思いますけどね。
Posted by mizocchi at 2011年03月18日 16:32
ichiroさま

確かに、あのジイさんは治りませんよね。

もう出てこなくていいのに。まだ出てくる。
「老兵は語らず、ただ去るのみ」という言葉を理解して欲しいものです。

Posted by taney at 2011年03月20日 13:56
mizocchiさま

いや、おの爺さんが「日程調整なぞ絶対、許さん!」と好き放題言っていたから、こうして腹立たしく思っているのであってね。

何とかセも日程調整したけれど、なんでパと同時開催はアカンのか、理解しがたい。

それにしても、少しとはいえ日程が延期されて、あの爺さん今頃、頭に血が昇りまくっているのではないかな。
Posted by taney at 2011年03月20日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43887896

この記事へのトラックバック