2011年01月25日

もしゴル(?)

今日、ちょっと息抜きのために、行きつけの喫茶店に行った。例によって、備え付けのコミックを読む。今日、入っていたのはおなじみ『ビッグコミック』である。

bigcomic.jpg

いろいろ読んで、最後は『ゴルゴ13』である。まぁ、お馴染み。あ〜、今週のゴルゴは、理論物理というか宇宙論と、クラウドコンピューティングなのね・・・と思う。

例によって、やたら吹き出しの多いコマ割り。コマの中では、今回の主人公と思われる女性物理学者が、物理学の4つの力について、概要を述べている。述べている相手は、同じ研究所の学者たちの様子。同じ物理学の学者に、いまさら4つの力について解説しなくてもいいのに・・・と思ったりして。

さらにページを進めると、どうもクラウドコンピューティングのシステムを売り込もうとする人と、その相手の会話。まぁ、コンピューティングのプロ同士の会話・・・のはずだが、最初の会話はクラウドコンピューティングの初歩的解説ばかりのような気が・・・。なんでいまさら、そんな話が必要やねん・・・と思ったりして。

で、そこまで読んで思った。「あぁ、そういえばゴルゴはずっと、新しい知識の伝道師だったのだな」と。

自分の人生を振り返って考えれば、『ダスビダーニャ』とか『スパシーボ』だとか、『ガスパージン』とか、外国語を覚えたのは、『ゴルゴ13』からだったなぁ・・・と。

外国語の挨拶だけじゃないな。いろいろ、その時代のトレンドというか、政治、経済、産業、ハイテク・・・話題になるものは、たいてい、『ゴルゴ13』の”吹き出し”で学んだのだった。

そういう点で言えば、ゴルゴ13って、去年のベストセラー、あの『もしドラ』に先立つ存在だったのではないか・・・と思う。

ということは、さしずめ今週のゴルゴは『もしゴル』・・・つまり『もし美人女性理論物理学者がゴルゴ13に暗殺を依頼したら』かもしれないですね。

でもスタッフはリサーチ、大変だろうなぁ。お疲れ様です。
この記事へのコメント
俺の前に立つな!

炎の人文字見せるぞ!
Posted by mizocchi at 2011年01月26日 14:53
ビッグコミック
なっつかしいな〜
喫茶店に行くことも無くなったから、、、、、
営業時代は喫茶店でモーニングしながら週刊誌でしたね。
Posted by ichiro at 2011年01月26日 15:19
mizocchiさま

>俺の前に立つな!

>炎の人文字見せるぞ!

え〜〜〜、君の前に、女子大生がいっぱい立ってたくせに!
Posted by taney at 2011年01月26日 19:18
ichiroさま

さうそう、喫茶店の定番は週刊誌とコミックですよね。

特に『アサヒ芸能』と『習慣体臭』・・・じゃなくて『週刊大衆』があれば、言うことなしですよね!

明日は『モーニング』が入る日ですね。楽しみ〜。
Posted by taney at 2011年01月26日 19:21
何かで見聞きしましたが、すでに「ゴルゴ13」の最終回はさいとうプロの金庫に保管されているとか・・・。
見たい。こそっと。
Posted by clutch at 2011年01月27日 17:47
clutchさま

いつもありがとうございます。

ボクもその噂、聞いたことありますワ。

確かに読みたい、でも読んだ瞬間、ゴルゴの銃が・・・
Posted by taney at 2011年01月28日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42917259

この記事へのトラックバック