2011年01月06日

ミック・カーン、お前も逝ったのか!

今朝の新聞で読んだ。ミック・カーンがついに亡くなったそうだ。一世を風靡した、あの『ジャパン』のベーシスト。そして1958年生まれ、私と同い年。

数ヶ月前、FMラジオで彼がガンで闘病中だと聞いて、びっくりしたのだが、ついに逝ってしまったようだ。

『ジャパン』自体はあまり好きではなかったのだが、ミック・カーンの、ふわふわっとした独特のフレットレスベースには、妙に惹かれるものがあって、たまに聞いたりしていたのだった。

ベーシストというだけでなく、同い年の人間が亡くなっていくのは、非常にさびしいなぁ。

合掌・・・。
posted by taney at 10:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
マイミクさんのあいだでも、ファンが色々と語ってましたね・・・
私もジャパンはあまり聴かなかったですが
ミックカーンの訃報、何とも早すぎますね。
Posted by でび at 2011年01月06日 11:41
昨夜は、お疲れ様でした。
「ジャパン」久しぶりに名前聞きました。
それにしても同年代の訃報は何とも言えない感が、ありますね。
Posted by イチロー at 2011年01月06日 11:54
でびさま

ジャパンの時は、眉毛をそってたりして、まぁビジュアル系なんでしょうが、それでかえって、あまり聴かなかったんですよね。
見てくれに拒否反応があったりして。

ただ解散して、ずっと後になって「ベースマガジン」の表紙に載ったりしたんだけど、その時は素直に、「ホンマ、化粧せん方がいい男やん!」と思いましたね。

あれから、彼のフレットレスベースにも注目(注耳?)し出した感じでした。

いや、さびしいですね。
Posted by taney at 2011年01月06日 12:14
イチローさま

こちらこそ、ありがとうございました。

全体的な寿命は延びてるはずなのに、まだまだ若くして死ぬ人がいるんですね、当たり前だけど・・・。

やるせないですねぇ・・・。

とにかく、みんな元気で、頑張りましょう!
Posted by taney at 2011年01月06日 12:16
さみしいですね。でもアーティストには音楽が永遠に残りますよね。何か残したいけど残らんやろなあ…
Posted by Clutch at 2011年01月07日 12:13
Clutchiさま

コメントありがとうございます。

ボクらは何残せるんでしょうかねぇ・・・

でも、借金と汚名だけは残したくないですねぇ。やっぱり。
Posted by taney at 2011年01月07日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42409265

この記事へのトラックバック