2008年08月25日

同じ記号の遠い国

もう終わった、というか、やっと終わったというか、とにかく北京五輪が閉幕した。まぁ、何と言っても「オリンピック」だし、お祭り騒ぎだったわけだし。

夏休み、家族で小旅行に出かけた時、妻が携帯で懸命になってオリンピックの速報など見ているので、思わず「旅行に来てまでオリンピック見るなよ!」と言ったら、「オリンピックやから旅行中でも気になるんでしょうが!」と返されてしまった。ま、そんなもんでしょうね、世間では。

ところで、メインスタジアム。人呼んで『鳥の巣』ですが、正しくは「北京国家体育場」と言うらしいが・・・「国家体育場」ねぇ。「国家体育」「国家」「こっか」「コッカ」・・・。国が民に与えてやった・・・という感じとでも言えばいいのか、あるいは「国家主義」「ナショナリズム」な感じと言ったらいいのか、そんな感じの漢字。

しかし、よくよく考えると、この「国家体育場」を英語名は「National Stadium」なんだな。な〜んだ、「国立競技場」のことではないか。これなら日本にもあるぞ。


なまじ、漢字という同じ表意記号を使う国同士だから、中国が「国家体育場」と表記すれば、日本でもその通り、表記されるんだろう、たぶん。

中国で「国家」という漢字が意味するものが、日本で「国立」と表記するのと同じ意味にすぎないのか、あるいは中国が明らかに、私が感じたのと同じ意味で「国家」と表現していたのかは、わからないけど、同じ漢字という記号を使いながらも、というか、なまじ使っているからこそ、かえって意味がこんがらがっていくような気がするのだ。

漢字は、表意文字だから、どの漢字を使うかによって、使い手の意図というか、意志が見えてくるわけでもあるし。

大げさに言うなら、「国家体育場」の例や漢字表現に限らず、この二つの国の間は、常にこのような「こんがらがり」が横たわっているようにも思う。

ところで私は大学の時、第二外国語に中国語を取っていたのだが(だいたい選択理由が『漢字だから意味がわかりやすい=点がとりやすいのではないか・・・』という後ろ向きな理由からだから)、いかに身についていないかが、よくわかった。

というか、実際、身につけるつもりなんて、さらさらないけど。
posted by taney at 14:09| Comment(5) | TrackBack(1) | 時事
この記事へのコメント
よく旅行本読むと中国の漢字が日本とはまったく違うとはよく聞く話ですね。
文法も違うし、略字も多くてとても読めないみたい。
一部の学者の間で漢字圏の国同士、共通の字にする話があるそうで
コンピュータで文字に割り当てる番号もあっての話ですが
略字が多い国と仮名で表現する国など、どう共通化するんでしょう。
世界の言葉が違うのは聖書では神に近ずこうとして
バベルの塔を作っていた人間達に与えられた罰だとか・・・

やはり前途多難かも。
Posted by でび at 2008年08月25日 16:51
あらま〜!!旅行先でも、、。奥さんはオリンピックやったんや、、。由紀はわざわざ携帯で見るほど興味無いからな〜!そうゆう状況ならば、旅先優先!!
ん〜、、。よくわからんけど、、。(おバカさんやから、、)なんか、、国家、、。家。って漢字が、、。重い、、。ま、なんでもいいけど〜!人類みな兄弟!!  お国どうしだな、、。ん?なんか、、。全然違うコメントに、、なったか? (おバカさんで、、)ごめんなさい!!
Posted by ゆき at 2008年08月25日 16:56
でびさん

どうもです。
中途半端に読めるから、かえってキツいよね。
「国家」なんて。
中国語よ日本語、同じようで違うのはわかっているけど、中途半端で読めるから、怖い。

>漢字圏の国同士、共通の字

これはさすがに、ナンセンスやろうなぁ。
文字は文化やし、日本でできた漢字もあるし。

そういやエスペランスも、志はわかるけど、実情としては全く普及してないですからね。

言葉をあれこれいじるのは、でびさんが書いているように、神に挑む行為かもね。

いつもありがとございます。
Posted by taney at 2008年08月25日 18:53
>ゆき

「国家」・・・思いやろう。

漢字が重くて、どないすんねんって感じやな。

いつもコメント、ありがとう。
Posted by taney at 2008年08月25日 18:54
自己レスです。
でびさんへのレス中、「エスペランス」と書いているのは、「エスペラント」の間違いですね。申し訳ない。

それと、

>中国語よ日本語

これも「中国語と日本語」の間違いです。重ね重ね、すいません。
Posted by taney at 2008年08月25日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18359333

この記事へのトラックバック

激安 お茶
Excerpt: 500ml お茶が 1本60円台 ! 激安ドリンク店日本のお茶にようこそ ●厳選された静岡産茶葉を100%使用!●上品で爽やかな風味と深みのあるコ...]]>
Weblog: 日本のお茶
Tracked: 2009-06-28 19:23